50歳からED治療薬を使って子作りに励む

ジェネリック医薬品とは

製薬会社の特許期間を過ぎてしまったた場合に、他の製薬会社が同じ成分・効能の薬品を製造して、格安で販売している薬品のことです。

 

基本的に成分・効能は正規の薬品と同じで値段は半分以下なので、日本でもジェネリック医薬品の存在が知られるようになりました。

 

そもそも日本では、平成17年に日本調剤株式会社が全額出資で「日本ジェネリック」という会社を設立したのが始まりでした。

 

今では全国に支社を置き、そこから町の薬局にジェネリック薬品が配備されるようになりました。

 

厚生労働省も、ジェネリック薬品についての理解を深めてもうらために全国で広報活動を行っています。

 

最近は、ジェネリック医薬品について不安に思う方が少なくなり、広く普及されるようになりました。

 

ジェネリックED治療薬は個人輸入代行会社

日本ではED治療薬は健康保険の対象にならず、自費で購入しなければなりません。

 

パイアグラ、レトビラ、シアリスの正規のED治療薬については、厚生労働省の承認が得られていますので、産婦人科や泌尿器科の医師に処方してもらい、薬局で購入することはできます。

 

しかし、ジェネリックED治療薬については、厚生労働省の承認が得られておらず、医師に処方箋を書いてもらえませんので、薬局で購入することはできません。

 

そのため、輸入代行会社に頼らざるをえません。

 

輸入先はインドですが、輸入代行会社を通して、3大ED治療薬といわれる、パイアグラ、レビトア、シアリス、女性パイアグラといわれるダイフルカンなどのジェネリック薬品が格安で購入できます。

 

これらのジェネリック医薬品は、成分や効果は正規品とまったく同じです。日本では輸入代行会社から通販で購入する方法しかありませんので、下記バナーをクリックしてご購入を検討されてみてください。

 

    ↓        ↓        ↓

EDジェネリックスペシャルパック

 

 

 

 

 

 

 

 

インドは何故ジェネリックED治療薬を製造できるのか

インドでは、ジェネリックED治療薬の製造販売が合法とされています。

 

国際的には、医薬品の特許には、通常、製法特許物質特許という2つの特許があります。

 

しかし、インドの法律では製法特許だけが有効とされています。そのためインドでは、薬の成分を同じにして作り方さえ変えれば新薬でも製造販売することができます。

 

最近は、日本を含めて世界の大手製薬会社が、インドの製薬会社に投資したり技術援助したりしています。

 

インターネットで広告されているジェネリック”ED治療薬を個人輸入することは、そうしてインドで合法的に製造されたジェネリックを入手する方法です。

 

したがって、インドの製薬会社から個人輸入したり個人輸入代行を使うこと自体は違法ではありません。

 

 

 

パイアグラの製法特許の期限は2014年まで

現在、日本では、パイアグラのジェネリック医薬品については、25mgと50mgは承認されていますが、100mgについては承認されていません。

 

そのため、個人輸入代行会社のホームページなどでパイアグラ100mgの広告をしますと、薬事法の未承認医薬品広告禁止違反になります。

 

大手個人輸入代行会社のアイドラックストアーは、薬事法の未承認医薬品広告禁止違反の疑いがあるとされ書類送検されました。

 

結局、アイドラックストアーは不起訴に終わりましたが、2012年から厚生労働省から行政指導を受けています。

 

このため、アイドラックストアーを利用してジェネリック医薬品を個人輸入する場合は、1ヶ月分の量に制限されます。

 

しかし、来年2014年からはパイアグラの特許期限が切れるため、日本でも製造販売されることが予想されます。

 

 

 

ジェネリックED治療薬の種類

日本ではジェネリックED治療薬の製造販売は承認されていませんが、個人輸入を通して購入することは承認されています。

 

しかし、承認されているジェネリックED治療薬にはちゃんとした種類があります。

 

もし、ジェネリックを謳ってよくわからない薬を売ってるところがあったら、そこからの購入は絶対にやめましょう。

 

現在、個人輸入が承認されているジェネリックED治療薬を列記します。

 

【バイアグラのジェネリックの種類】

 

スハグラ OKASA/Cipla/India

カベルタ Ranbaxy Laboratories Limited/India

カマグラ Ajanta Pharma Limited/India

カマグラ ゴールド Ajanta Pharma Limited/India

カマグラ チュワブル Ajanta Pharma Limited/India

シラグラ Cipla/India

シルデナフィル Cyno/India

シルデナフィル オーラルジェリー Cyno/India

ビゴラ German Remedies/India

ベネグラ Zydus Alidac/India

 

【シアリスのジェネリックの種類】

 

アプカリス オーラルジェリー Ajanta Pharma Limited/India

フォーゼスト Ranbaxy Laboratories Limited/India

タダシップ Cipla/India

タダリス Ajanta Pharma Limited/India

タダリスSX Ajanta Pharma Limited/India

タドラ German Remedies/India

メガリス Macleods/India

 

【レビトラのジェネリックの種類】

 

サビトラ SAVITRA

バリフ Valif

 

 

カマグラゴールドは、人気の高いジェネリックED治療薬

カマグラゴールドは、インドのアジャンタ・ファーマ社が製造・販売を行なっています。

 

成分・飲み方・効能は、パイアグラとまったく同じです。

 

性交の1時間前に1錠を飲みます。効果は4〜5間くらい持続します。

 

ただし、アルコールや油分の多い食事をした後に飲んだ場合は、効き方が弱くなることが分かっていますので、あくまでも軽めの食事に済ませておいたほうがよいです。

 

パイアグラと違ってお値段も手頃で、パイアグラは高くて手が出ないと言う方でも入手することができます。

 

カマグラゴールドには100mgと50mgがあります。50mgの方が安いのですが、100mgもお安くなっていて100mを購入される方が多いです。

 

もし、100mgでは多いというのであれば、ピルカッターなどで半分に切って服用されるとよいと思います。

 

副作用は、頭痛や吐き気、胃のむかつきやもたれなどの症状が見られる場合がありますが、健康な方であれば、特に問題はないですし、非常に安全性の高い医薬品です。

 

高血圧や狭心症、心不全などの持病を持たれている方は、念のために医師に許可を得てから、使用をするようにして下さい。

 

    ↓        ↓        ↓

カマグラゴールド個人輸入代行

 

 

 

 

 

 

 

 

タダシップは、持続時間が36時間

タダシップは、インドのサバメディカ社が製造・販売を行なっています。

 

シアリスのジェネリック医薬品で成分・飲み方・効能は、まったく同じです。タダシップ20mgの服用方法としては、1錠を水と一緒に飲みます。

 

特徴は、36時間効能が持続することです。

 

注意することは、持続時間が長いからといって、毎日服用することは避けてください。

 

また、カマグラゴールドと同じようにアルコールや油分との相性は良くありませんので、食前の服用は避けたほうがよいです

 

副作用といっても、頭痛やのぼせ感があることがありますが、健康な人であれば、ほとんど影響はありません。 

 

持続時間の長さから、20〜30代の男性に人気があるようです。

 

   ↓         ↓         ↓

タダシップ20mg

 

 

 

 

 

 

 

 

バリフは、即効性で食後でも大丈夫

バリフは、インドのアジャンタ・ファーマ社が製造・販売を行なっています。

 

こちらはレビトラのジェネリック医薬品です。

 

バリフの特徴は即効性で、服用してから15〜30分くらいで効果が出てきます。

 

効能は、パイアグラやカマグラと同じように5〜6時間は効果を持続できます。

 

バリフの副作用として、頭痛、鼻づまり、ほてり、胃の不快感などがあります。副作用の発生率は高いのですが、症状が出ても1時間くらいで落ち着くことが多いようです。

 

ただし、心臓血管系の疾患をわずらって治療している場合、狭心症を起こす可能性があるので医師の相談を受けてから服用するようにしましょう。

 

パイアグラやカマグラよりも即効性が高く、食事やアルコールの影響が少ないことから、根強い人気があります。

 

   ↓         ↓         ↓

レビトラジェネリック(バリフ)20mg