50歳からED治療薬を使って子作りに励む

ダイフルカン〜女性用バイアグラ〜

あのバイアグラを開発・販売したアメリカのファイザー社が開発・販売している薬で、女性用バイアグラとして広く知られています。

 

漢方などの女性用媚薬とは違い直接女性自身(女性器)に効果があリます。

 

この薬を飲むと、女性器自体が潤って、クリームなどを使わなくてもセックスができるようになるようです。

 

持続性もあり服用してから最長2日間効果が長続きします。

 

この薬は、男性用バイアグラよりも8年も早く、アメリカの国内市場に出回ってました。もともとは膣炎など、女性器の周辺に生ずるカビや細菌類などの感染(カンジダ膣炎等)を予防・治癒する目的で研究・開発されました。

 

ところが、副産物として女性自身の潤いを常に保ち、性交時に伴う痛みを軽減してくれるので、今では女性用バイアグラとして普及しています。

 

私の妻もしばらく服用していました。初めのうちは、すごく濡れてくるので恥ずかしそうにしていました。しかし、挿入時の激痛は完全にはなくなりませんでした。

 

さらに、私の妻は、ヨガをすることで膣口の筋肉を鍛えることで痛みをほとんど感じなくなるまでになりました。

 

今でもダイフルカンのジェネリック医薬品とゼリーを使って、少しでも痛みがない状態で夫婦生活を送っています。

 

ダイフルカンのジェネリックはこちらから購入できますので、よかったらお試しください。

       ↓      ↓      ↓

ガンジタ治療薬ダイフルカン個人輸入

プロベストラは、不感症・性交痛改善サプリメント

プロベストラは、医薬品ではなくサプリメントですから、副作用の心配はありません。

 

女性の潤い不足や不感症・オーガズム不全を改善するために、100%天然成分で精製されています。

 

毎日1錠の服用によって、女性の性器の血行を促進し、性感をアップさせ、潤い不足やオーガズム不全の悩みを解消します。

 

また、生理不順、うつ病、更年期などの症状が改善されるとの報告もありますので、お勧めのサプリメントです。

                ↓       ↓       ↓

 

プリシードは、精子に優しい妊娠助潤滑剤

一般に、潤滑剤は精子を殺すか運動を妨げるはたらきがあります。

プリシードは、精子に優しい妊娠補書潤滑剤で、精子を殺したり運動を妨げたりすることなく膣内に潤いをもたらします。

特に、妊娠後や更年期に入って、潤いがなくなり性交時に痛みを伴う女性にとっては、大変人気がある潤滑剤です。

男性のほうにとっても、パートナーの性交痛が軽減すれば、性交を長く続けられるため、それだけ射精の機会が多くなります。

実際に使った女性から、『毎月使って、2箱目に入った時に妊娠しました。 プリシードの効果かどうかわかりませんが、これを使い始めたのがきっかけで妊娠できたので、とてもありがたいです。』などの口コミが多く寄せられています。

ただ、取説が英語なので、日本語訳が付くとよいという口コミもありますが、それさえ気にしなければ、すぐれた潤滑剤です。

私も、今まで市販のジェルなどを使って性交時に塗っていましたが、精子を殺すのでは、せっかくの子作りが台無しになってしまいますので、使い始めています。

皆さんもよかったら、是非お試しください。
              ↓   ↓   ↓