50歳からED治療薬を使って子作りに励む

男性ED治療薬は保険の対象外

平成11年3月9日、厚生省保険局医療課が医療関係者の方へ『クエン酸シルデナフィル製剤(パイアグラ)の保険上の取扱いについて』下記のように通達を出しています。

 

平成11年1月25日付で、薬事法に基づき製造(輸入)のための承認がなされたクエン酸シルデナフィル製剤については、その処方のために必要とされる検査等も含め保険給付の対象としない旨、別添の通知により関係者に周知徹底を図ることとしたので、お知らせします。

 

(参考)品目概要

販 売 名: パイアグラ錠25mg、同錠50mg

一 般 名: クエン酸シルデナフィル

製造(輸入)承認取得者:ファイザー製薬株式会社

効能・効果: 勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)

 

 

現在の厚生労働省も同じ方針をとっており、産婦人科や泌尿器科の医師によりパイアグラの処方はしてもらえますが、未だ保険対象外となっており高価なものとなっています。

 

この通達は、パイアグラ以外のシリアスラトビアなのどED治療薬にも同様に適用されています。

パイアグラはED治療薬のパイオニア

アメリカのファイザー社が開発した勃起不全治療薬です。

 

誰でも名前を聞いたことはある世界で最も有名なED治療薬です。

 

有効成分であるシルデナフィルは、ペニスの勃起を解消させる酵素の働きを阻害し、長い時間勃起を継続させることができます。

 

基本的に性交時の1時間前に服用するとよいです。勃起改善効果が最高潮に達するのが服用後1時間半たったときで、効果は約4時間持続すると言われています。

 

勃起の硬度」は、3大ED治療薬であるシアリスやレビトラに勝るという口コミが多いです。ただし、パイアグラは勃起を誘発するわけではありませんので、性的興奮がなければ勃起しません。

 

服用の仕方は、薬なので1日1回の服用が原則です。また、食後の服用をさけて、空腹時に服用すうほうがよいです。

 

なぜなら、食後は胃からバイアグラの有効成分シルデナフィルが吸収されるのに時間がかかるうえに、油分やアルコールによって効果が減退することがあるからです。

 

副作用については、普通はめまいほてりくらいです。

 

ただ、心臓発作を押さえる薬品の併用は禁じられていますので、心臓病の方は必ず医師の相談を受けてください。

 

アメリカでは、パイアグラが開発される前は、ペニスに直接注射する治療法がありました。その注射によって持続時間が2時間くらいしかないので、病院の外に彼女を待たせておいて治療が終わったらすぐにホテルに行かなければならなかったという笑い話もあります。

 

それが今や自宅でも愛用できるようになり、バイアグラの長年の実績からから世界中に愛好家が多いです。バイアグラは、ED治療薬のパイオニア的な存在です。

 

                ↓    ↓    ↓

バイアグラ50mgの個人輸入

 

シアリスの効果持続は36時間

アメリカのイーライ・リリー社という会社で製造・販売されている勃起不全治療薬です。

 

個人差はありますが、シアリスの最長効果持続時間は36時間あると言われています。

 

バイアグラですと、効果が持続するのは約4時間で、しかも1日1錠が基本で追加服用することが危険であることと比べると、薬の効果が切れるのを心配しないで長く使えるという点では優れています。

 

シアリスは、別名「ウィークエンド・ピル」と呼ばれているように、週末の金曜日の夕方から日曜日の朝まで効果が続きます。

 

また、シアリスは、食事やアルコールを摂取しても効果に影響が出ないので、今や三大勃起不全治療薬の中でバイアグラやレビトラを凌ぐ人気を誇っています。

 

                ↓    ↓    ↓
 

レビトラは即効性と勃起力で人気

レビトラは、バイエル社という製薬会社が開発した勃起不全治療薬です。

 

レビトラは、水に溶けやすく即効性があります。性交前30分〜1時間前に服用すると、最大5時間効果が持続します。

 

バイアグラよりも効果の出る時間が早く、勃起力の強化、勃起時間の延長、男性器の硬度を高める効果も他に引けを取らないので、根強い人気があるようです。

 

また、バイエル薬品は、レビトラが食事やアルコールの影響が少ないとは発表しています。これに関しては、700Kcal以下で脂質30%以内という制限が付きますので、服用前に油分の多い食べ物は控えるようにしましょう。

 

ただし、α遮断剤(アルファブロッカー)」が含まれる薬との併用が禁止されています。

 

α遮断剤というのは、交感神経のα作用(血管拡張作用)をブロックする薬で、血管拡張効果があります。降圧剤や前立腺肥大の治療薬としても使用されています。

 

また、レビトラは、心臓病の治療薬に含まれる硝酸剤やある種の不整脈の薬とは併用する事はできません。

 

服用しても大丈夫かどうか心配な方は、医師と相談して処方してもうらうのが安全だと思います。

 

                ↓    ↓    ↓
 

レビトラ通販

3大ED治療薬をジェネリックで試してみる

3大ED治療薬をジェネリック医薬品で、効果の違いやのぼせなどの副作用などあるかどうか試すことができます。

 

ジェネリック医薬品であっても正規品と成分や効果は同じです。3種類セットで購入してみて、どれが自分に一番合うかを試すのもよいです。

 

バイアグラジェネリック4錠とシアリスジェネリック4錠とレビトラジェネリック10錠です。成分は、それぞれSildenafil Citrate(シルデナフィルクエン酸塩)100mg、Tadalafil(タダラフィル)20mg 、Vardenafil(バルデナフィル)20mg

 

パイアグラと同じ成分のシルデナフィルクエン酸塩だけ100mgになっていますが、錠剤を1/4〜1/2に割って服用しても効果があります。

 

このジェネリックスEDペシャルパックは、パイアグラを開発・製造したファイザー社から販売されていて、お値段も手頃です。この3種類セットで1〜2ヶ月は試せますので、是非、検討されてみてください。

 

                ↓    ↓     ↓

EDジェネリックスペシャルパック